データネット2021 2021年度 大学入学共通テスト 自己採点集計

問題講評【物理】

― ダイヤモンドが明るく輝く理由について、ガラスと比較して考察する問題が出題された ―

1.全体概況

【大問数・解答数】 昨年のセンター試験と比べて大問数は6から4に減少、解答数は24個に減少(昨年のセンター試験は30個)。
【出題形式】 語句・文章選択問題を中心に出題された。昨年のセンター試験でみられた選択大問はなくなり、全問必答となった。
【出題分野】 昨年のセンター試験と同様、特定の分野に偏ることなく、幅広く出題された。
【問題量】 昨年センター試験並。
【大問分野・配点】 第1問「小問集合」(25点)
第2問「電磁気」(25点)
第3問「波動、力学、電磁気」(30点)
第4問「力学」(20点)

2.過去5ヵ年の平均点(大学入試センター公表値)

年度20202019201820172016
平均点 60.68 56.94 62.42 62.88 61.70

問題講評へ

データネット実行委員会 ベネッセコーポレーション/駿台予備学校